熱帯魚の飼育方法

熱帯魚のフレークタイプのエサまとめ

フレークタイプのエサ

フレークタイプの特徴

~メリット~
・消化吸収が早い。
・上層から中層(個人的には上層から下層)の熱帯魚に向いている。
・ほとんど臭わない。

~デメリット~
・水に溶けやすく、水を汚しやすい。
・餌が残っていると目立つため景観を損ねる。

フレークタイプは薄い板状の餌になります。

薄く溶けやすので消化吸収が良いのが特徴です。

浮力が高いので水面に浮かびやすいですが、水にも溶けやすいので沈殿も早いです。

一般的には上層から中層用と言われていますが、個人的には同じ餌でも上層に残り続ける餌とすぐに沈殿する餌があるので、上層から下層まで幅広く与えられる餌だと思います。

ただし、水に溶けやすいため水を汚しやすいのと、メダカぐらいの大きさの熱帯魚には餌が大きすぎて食べづらそうな印象があります。

フレークタイプの餌をあげる時に、手などで軽くすり潰しながら上げると小型の熱帯魚にも食べやすくなります。

お皿の大きさ(1円玉を置いています)
お皿

キョーリン ネオプロス

ネオプロス

Tetra テトラミン

テトラミン

Tetra テトラミンスーパー

テトラミンスーパー
ユウマ
ユウマ
熱帯魚の餌と言ったこれというぐらい有名な餌だね。ネオンテトラからコリドラスまで幅広く食べてくれるよ。

熱帯魚のエサの種類と与え方

熱帯魚のエサの種類にまとめております。

お皿
熱帯魚のエサの種類と与え方熱帯魚の餌の種類についてタイプ別に説明致します。また、熱帯魚ごとに適した餌についてもまとめております。実際の餌の画像も掲載しているので参考にしてください。...
アクアリウム関連
\アクアリウムの記事はコチラ/
アクアリウム関連

【観賞魚(熱帯魚)の種類・紹介】
熱帯魚の種類と早見表おすすめ熱帯魚大きくなる熱帯魚メダカの種類(品種)ベタの種類

【観賞魚の飼育方法】
メダカアフリカンランプアイクラウンキリーゴールデンハニードワーフグラミーアベニーパファーゴールデンテトラネオンドワーフレインボートランスルーセントグラスキャットオトシンクルスオトシンネグロクーリーローチコリドラスパンダタイガープレコレッドラムズホーンベタミジンコ

【アクアリウム関連マンガ】
ベランダビオトープメダカくん、さよなら。金魚に首ったけ爆笑!マンガはじめてのアクアリウム水の箱庭

【爬虫類・両生類・奇虫関連マンガ】
秘密のレプタイルズ

【アクアリウムイベント】
2019年のイベント

\アクアショップの記事はコチラ/
アクアショップ関連

アクアリウム用品なら通販もおすすめ!

\チャームの紹介記事はコチラ/
なんだってー チャーム通販 アクアリウム4コマまんが
» Translate