東京都墨田区

すみだ北斎美術館 – 葛飾北斎の生涯と作品を展示している美術館

すみだ北斎美術館
流川 萌愛
流川 萌愛
すごく綺麗な建物だね!!
ここでは何を展示しているの?
ユウマ
ユウマ
ここはすみだ北斎美術館と言って、北斎の生涯と作品を展示している施設なんだ。
菱形 ろろろ
菱形 ろろろ
今回は東京都墨田区にある「すみだ北斎美術館」をご紹介します。

すみだ北斎美術館の情報

名称
すみだ北斎美術館
所在地
東京都墨田区亀沢2丁目7番2号
営業時間
09:30~17:30(入館は閉館の30分前まで)
休館日
毎週月曜日(月曜が祝日または振替休日の場合はその翌平日)
年末年始(2017年12月29日~2018年1月1日)
入館料
一般:400円(団体320円)
高校生、大学生、専門学校生、65歳以上:300円(団体240円)
未就学児童、小学生、中学生:無料
※上記以外にも無料で入館できる場合があります。
※一部の施設の半券を持っていると団体割引き料金で入館できます。
※詳細については公式サイトにてご確認下さい。
交通案内
・駐車場
無し・電車
都営地下鉄大江戸線「両国駅」A3出口より徒歩5分
JR総武線「両国駅」東口より徒歩9分


公式サイト

すみだ北斎美術館への行き方

すみだ北斎美術館
正面口は上記の写真になります。アイキャッチ画像の建物の写真は裏側になります。
JR総武線「両国駅」東口から線路沿い(又は)に錦糸町(千葉)方面へ進むと左手にすみだ北斎美術館があります。

すみだ北斎美術館とは

北斎の生涯と作品を展示している美術館です。
すみだ北斎美術館では、常設展示に加え、特別展示、図書館などの施設が公開されております。

北斎の生涯をみて見よう

北斎は宝暦10年(1760年)に生まれ、嘉永2年4月18日に亡くなりました(享年90)。
彼が描いた作品は日本だけでなく世界中でも多くの人に親しまれ魅了し続けています。

入り口に設置されている「須佐之男命厄神退治之図」

すみだ北斎美術館

晩年の北斎について人形を使って展示しています。

すみだ北斎美術館

北斎の家系図も公開されております。
母方の曽祖父は吉良家の家臣、小林 平八郎と言われ、
忠臣蔵では吉良側の家臣として活躍したと伝えられております。

すみだ北斎美術館

一部、撮影禁止の作品もありますが基本的には撮影も可能です。

すみだ北斎美術館

すみだ北斎美術館

富嶽三十六景 神奈川沖美浪裏

すみだ北斎美術館

富嶽三十六景 凱風快晴

すみだ北斎美術館

菱形 ろろろ
菱形 ろろろ
北斎は一生を作品を描くことに注いだ凄い人なんだね。
それにしても、北斎の曽祖父は忠臣蔵で活躍していたのにはびっくりしたね。
ユウマ
ユウマ
両国には吉良邸の跡地もあるから、気になった人は寄ってみても良いかもね。
小さい施設なので余裕があったら行く程度で良いと思うけど。

観光スポット関連
\観光スポット関連の記事はコチラ/
観光スポット関連

【東京都内】
足立区荒川区板橋区江戸川区大田区葛飾区北区江東区品川区渋谷区新宿区杉並区墨田区世田谷区台東区中央区千代田区豊島区中野区練馬区文京区港区目黒区
日野市町田市
他府県
神奈川京都大阪和歌山

\御朱印関連の記事はコチラ/
御朱印関連

アクアリウム用品ならチャームにお任せ!

なんだってー チャーム通販 アクアリウム4コマまんが
» Translate