アクアリウム関連

メダカでビオトープをはじめよう!

ビオトープってそもそもなんなの?

ホテイアオイ
ビオトープ(Biotop)はドイツ語で日本語では「生息空間」、英語ではバイオトープ(biotope)という意味になります。

元々は生物たちが生息する空間を示す言葉ですが、鉢などで「水草や抽水植物、小魚等を飼育する環境」を形成したものを「ビオトープ」と呼んでいます。

メダカは屋内よりも屋外の方が飼育しやすい?

メダカは温帯魚のため熱帯魚用のヒーターも不要です。

そのため、観賞魚のなかでは飼育しやすいメダカですが、屋内での飼育も慣れないうちは死なせてしまった人も多いのではないでしょうか?

屋外では太陽の光でメダカが住みやすいグリーンウォーターができやすく、屋内飼育よりも飼育が簡単だと言われています。

上手く環境を整えてあげれば、蒸発して減った分の水だけを足すだけで飼育することも可能ではあります。

流川 萌愛
流川 萌愛
えっ?屋外飼育だとエサをあげなくても平気なの!?
ユウマ
ユウマ
うん、ウチのビオトープも足し水だけでメダカのエサは一切あげてないけど元気だよ。
ユウマ
ユウマ
ただ、誤解しないでほしいのがビオトープなら何も世話をしなくて良いわけじゃないからね。
ユウマ
ユウマ
足し水だけで育てる場合は一度に飼育できるメダカの数も少なくなるし、事前の準備も必要になるよ。
もちろん、エサをあげた方がメダカを飼育しやすいよ。
流川 萌愛
流川 萌愛
そうなんだ。
私はメダカさんが元気に育ってほしいから、ちゃんとエサはあげるね。
ユウマ
ユウマ
そうだね。最初はとくにメダカが住みやすい水質じゃない場合が多いから、しっかり飼ってあげようね。

ビオトープに必要なモノ

ビオトープに必要なモノ

・鉢などの容器
・赤玉土などの低床
・水(1日以上放置してカルキしたもの)
・水連(スイレン)などの植物
・生物(メダカ、ミナミヌマエビ、ヒメタニシなど)
・生物のエサ

基本的にビオトープは水の中に生物、植物を入れますが無理に全部揃える必要はなく、植物だけ育てたいのであれば生物は入れなくても大丈夫です。

メダカの場合は容器と水とエサだけあれば飼育することも可能です。

ただ、メダカなどの生き物を入れる場合は低床や植物を入れてあげた方が、生物が住みやすい水質に変わりやすいので合わせて入れてあげた方が良いと思います。

ビオトープに必要な費用は観賞魚用の飼育用具を使用した場合は5000円~1万ほど掛かります。

100円ショップで容器などを購入すれば、3000円前後からでも始めることができます。

ビオトープの始め方

今回は姫スイレンとメダカでビオトープを作成してみました。

1点注意してほしいのが、メダカなどの生物を入れるときはビオトープを作成してから1ヶ月後ぐらいにしてください。

作成したばかりのビオトープでは生物が住みやすい環境が整っていません。

いきなり生物を入れると、最悪死んでしまう場合もあります。

時間が経つにつれ、バクテリアなどの生物が住みやすい環境を作ってくれる微生物が増えていきます。

1.容器を用意しよう

今回は「スドー メダカの発泡鉢」を使用しました。

この容器は発泡スチロールでできているため、軽くて保温効果があります。

また、雨水などで容器から水が溢れてメダカなどの生体が流されないように、一定量まで水が増えたら自然と水が流れるように「オーバーフロー穴」がついています。

オーバーフロー穴は付属のマット(スポンジ状のモノ)で入れることで、マットから水だけが出る仕組みになっています。

マットが痛んできた場合は、市販のろ過マットを小さく切ることで代用することも可能です。

容器は水を入れるとかなり重くなるので、設置したい場所で準備をしましょう。

冬場は太陽光が弱くなるので直射日光が当たる場所でも大丈夫ですが、夏場は水温があがり過ぎて場合があるので多少日陰ができる場所の方が良いと思います。

2.姫スイレンを入れてみよう!

今回は姫スイレンを入れてみます。

姫スイレンは温帯性と熱帯性の主に2種類が存在します。

種類によって越冬させかたが異なりますので注意しましょう。

ビオトープ
容器は発泡スチロールなので、そのまま姫スイレンを入れてしまうと根っこが発砲スチロールを突き破って水漏れしてしまう可能性があるので、100円均一で購入したプラスチック容器の中に姫スイレンを入れています。

3.容器に低床を入れよう

容器に低床(土)を入れます。

45cm×30cm×20cmの容器なので大体2~3kgぐらいの低床があればいいので、「スドー メダカの焼玉土 黒 2.5L」を使用しました。

土の色は黒の方が、メダカの保護色(背地反応)で発色が良くなり、綺麗なメダカを楽しむことができます。
※メダカの種類によっては背地反応をさせない方が綺麗なメダカもいます。

そのかわり、思った以上に底は見えづらいです。

底を見たい場合は茶色などの比較的明るい色の低床の方が見えやすいです。

今回は黒色の低床を使用しましたが、個人的には茶色の方が良かったかなと思っております。

ビオトープ
ユウマ
ユウマ
メダカの保護色(背地反応)についてはFUJIYAMAメダカさんのブログで詳しく書いてあるから、気になる人は読んでみてね。

4.容器に水を入れよう!

容器に水を入れます。

この時点ではメダカなどの生物を入れないので水道水でも大丈夫です。

もし、すぐに生物を入れないといけない場合は、カルキ抜き剤などを使ってカルキ抜きした水を入れてください。

水を入れたらバクテリアなどの微生物が徐々に増えていき、生物が住みやすい環境ができていきます。

この状態で1ヶ月間程放置しましょう。

水は減ってきたら、1日以上汲み置きした水又はカルキ抜きした水を入れてください。

5.生物を入れてみよう!

1ヶ月程経ったら、生物をいれてみましょう。

ここでも注意が必要で、一度にたくさんの生物を入れると水質が一気に悪化してしまいます。

たくさん入れたくなる気持ちはわかりますが、元気に育ってもらうためにもここは我慢して少しずつ増やしていきましょう。

最初はメダカなら3匹程ぐらいにした方が上手くいきやすいです。

生物を入れる場合は、いきなり入れてしまうと今までいた水との急激な水質の変化で、体調を崩してしまいます。

点滴法などでゆっくりと水合わせを行い、負担を減らしてあげてください。

水合わせDXキット
点滴法のやり方は?熱帯魚、エビにも負担が少ない水合わせ!!点滴法は購入した観賞魚やエビを水槽に入れる前に、水質や水温を水槽と同じ状態にして生体の負担減らす方法です。点滴法の必要な道具から、やり方までご紹介いたします。...

ビオトープを作成してから1ヶ月しか経っていないので、バクテリアなどの微生物の数もまだ少ないころです。

また、1ヶ月~2ヶ月程時間を置いてから、次の生物を入れましょう。

メダカには1日に2回程をエサをあげましょう。

エサはたくさん入れすぎると水質が悪化してしまうので、5分ぐらいで食べきれる(メダカの目と同じぐらいの)量を与えましょう。

「スドー メダカの発泡鉢 大」の容器だと13Lほどの水量なので、個人的には増やして8匹ぐらいまでの方が安定しやすいと思います。

流川 萌愛
流川 萌愛
観賞魚は1L、1匹ぐらいが良いと聞くけど、それより少ないんだね?
ユウマ
ユウマ
1Lに1匹はあくまで初心者の人に向けた目安だからね。
環境次第ではそれ以上飼うこともできるだろうけど、安定して飼いたいなら1L、1匹未満の方が良いと思うよ。

6.いろんな生物を入れてみよう!

ビオトープを始めてから3ヶ月ぐらい経過したら、生物が住みやすい水質に変化している頃です。

メダカの量を増やしたり、他の生物も入れてみましょう。

ミナミヌマエビ

雑食性のエビでコケや生物の死骸も食べてくれます。

東京の気温なら越冬もできます。

ヒメタニシ

コケだけでなく、水質を浄化してくれるタニシの仲間です。

ビオトープを始める前に参考になる漫画

ベランダで本格的なビオトープを作成した実体験を元にした漫画です。

飼育本というよりは、作者の実体験を見て楽しむという内容ですが、ビオトープを始めてみたいと思っている人には参考になると思います。

読むとビオトープを始めたくなる気分になりますよ。

出典:ベランダビオトープ
【漫画紹介】ベランダビオトープ - これを読めばビオトープがやりたくなる!『ベランダビオトープ』は、これからスイレンやメダカなどを入れてビオトープを作成したいと考えている人におすすめの作品です。全てマンガで物語を開設されているので、とても読みやすいです。...
流川 萌愛
流川 萌愛
ちなみにユウマさんはどんな生物を入れているの?
ユウマ
ユウマ
僕の場合はメダカを2匹しか入れていないよ。
流川 萌愛
流川 萌愛
もっと飼えそうなのに少ないんだね?
ユウマ
ユウマ
増やしても良いんだけどエサをあげないで足し水だけで育てているから、増やし過ぎると生体系が崩壊しちゃうからね。
ユウマ
ユウマ
それにたくさんメダカが泳いでいるのもいいけど、少ないなら少ないなりに風情があって良いかなって。
流川 萌愛
流川 萌愛
たしかにメダカさんが住みやすい環境が一番だね。

ビオトープ関連の容器

スドー メダカの発泡鉢/発泡スチロール

※スマホは表を横にスライドできます。

名称 サイズ
メダカの発泡鉢 小 幅31.3cmX奥行18.5cmX高さ15cm
メダカの発泡鉢 幅39.6cmX奥行25.6cmX高さ17.0cm
メダカの発泡鉢 大 幅45cmX奥行30cmX高さ20cm

ジェックス メダカ元気 快適・繁殖ケース/ビーズ法発泡スチロール

※スマホは表を横にスライドできます。

名称 サイズ
メダカ元気 快適・繁殖ケース S 幅35cmX奥行21cmX高さ20cm
メダカ元気 快適・繁殖ケース M 幅35cmX奥行30cmX高さ29cm
メダカ元気 快適・繁殖ケース L 幅60cmX奥行30cmX高さ29cm

※スマホは表を横にスライドできます。

スドー 金魚の小鉢

※スマホは表を横にスライドできます。

名称 サイズ
スドー 金魚の小鉢 幅29.7cmX奥行29.7cmX高さ19cm

スドー メダカの丸鉢

※スマホは表を横にスライドできます。

名称 サイズ
メダカの丸鉢 幅34.5cmX奥行34.5cmX高さ16cm
アクアリウム関連

アクアリウム関連

アクアリウム関連

観賞魚の種類・紹介

熱帯魚の種類と早見表おすすめ熱帯魚大きくなる熱帯魚メダカの種類(品種)ベタの種類卵生と卵胎生

観賞魚の飼育方法

【卵生(卵から孵化)】
メダカネオンテトラカージナルテトラグリーンネオンテトラアフリカンランプアイクラウンキリーゴールデンハニードワーフグラミーアベニーパファーゴールデンテトラネオンドワーフレインボートランスルーセントグラスキャットオトシンクルスオトシンネグロクーリーローチコリドラスパンダタイガープレコベタ

【卵胎生(稚魚を出産)】
グッピーエンドラーズライブベアラー

【貝類】
レッドラムズホーン

【生き餌】
ミジンコブラインシュリンプ

アクアリウム用品

水槽の種類エアーポンプ・エアレーション底面フィルターエサの種類サテライトお掃除グッズメダカの産卵床冷凍アカムシチャームの黒いアレ

アクアリウムショップ関連

アクアショップ関連
アクアショップあるある(よくあるトラブル?)

東京都のアクアリウムショップ

東京都の熱帯魚屋さん一覧大型店舗小型店舗海水専門店活きイトメ・ミジンコ販売店レイアウト用流木・石材のおすすめ店

東京都の店舗別紹介

東京都の熱帯魚屋さん一覧
Deedbox aquarium(町田市)Little interior aquarium(練馬区)アクアマイスター(江戸川区)アクアリウムハウスハル(足立区)アクアリレーション(大田区)アクアフォレスト(新宿区/墨田区)東京サンマリン(江戸川区)かねだいまっかちん(中野区)ナイル熱帯魚(世田谷区)ピーターズワールド(足立区)チャーム恵比寿店(渋谷区)

東京都の金魚専門店

金魚専門店
岩嵜商店(台東区)金魚坂 吉田晴亮商店(文京区)金魚の吉田(葛飾区)佐々木養魚場(江戸川区)西武池袋本店9F屋上フィッシュショップ(豊島区)吉田観賞魚(八王子市)

東京都のメダカ専門店

メダカ専門店
東京メダカ流通センター(品川区)めだか販売店(八王子市)壱発ラーメン(八王子市)

東京都のベタ専門店

ベタ専門店
アクアクイーン(江戸川区)闘魚専門店AQUDIO(大田区)

東京都のカエル専門店

ワイルドスカイ(江戸川区)

神奈川県のアクアリウムショップ

神奈川県の大型アクアショップ
アクアカプセル(三浦郡葉山町)アクアベイ(横浜市)金魚屋あいこ(横浜市)ペットの専門店コジマ ベイタウン横浜本牧店(横浜市)よこはま金魚(横浜市)中央水族館(横須賀市)

千葉県のアクアリウムショップ

千葉県の大型アクアショップ
御魚工房 阿舞座屋家メダカ

埼玉県のアクアリウムショップ

埼玉県の大型アクアショップ
うなとろふぁ~む(富士見市)ちゅらめだか(さいたま市)モンスターアクアリウム川口店(川口市)

京都府のアクアリウムショップ

京都の大型店舗
ひごペットフレンドリー京都店(京都市)Aqua Jewelry マーサ(京都市)京都魚苑(京都市)

大阪府のアクアリウムショップ

大阪の大型店舗
アクアテイラーズ(東大阪市)ベタショップ フォーチュン(大阪市)

三重県のアクアリウムショップ

藤錦 庭園魚店

観賞魚関連書籍

メダカ品種図鑑Ⅱ元気な魚が育つ水槽作り

アクアリウム関連マンガ

ベランダビオトープメダカくん、さよなら。金魚に首ったけ爆笑!マンガはじめてのアクアリウム水の箱庭ミズハコセカイ

爬虫類・両生類・奇虫関連マンガ

秘密のレプタイルズ

アウトドア漫画

放課後ていぼう日誌(釣り)浜咲さんなら引いている(釣り)ふたりソロキャンプ(キャンプ)

アクアリウムイベント

2020年のイベント
アクアリウムバス江戸川区金魚まつり日本橋アートアクアリウム東北アクレプフェスタ

月刊アクアライフ

月刊アクアライフ 一人ひとりに合った、水槽がある。
月刊アクアライフ
月刊アクアライフとは?アクアリウムの情報が得られる月刊誌だよエムピージェーから発行されている月刊アクアライフは、改良メダカ、金魚、熱帯魚など様々な観賞魚の紹介、飼育方法や繁殖方法などについて、分かりやすく掲載されている雑誌です。...

オリジナルLINEスタンプ発売中!

コリドラス・ア・テンション
流川 萌愛
流川 萌愛
私たちを描いてくれた「だヴゅおー」さんが作ったスタンプだよ!コリドラス好きな人はぜひ使ってね♪
LINEスタンプ 御朱印も静かにやりたいの
流川 萌愛
流川 萌愛
当サイトのオリジナルLINEスタンプです。神社やお寺をお参りするときに使ってね。
» Translate